卓友珠算研究会

卓友珠算研究会モバイル
携帯からもどうぞ!

お気に入りに追加





    今月のおたより

  毎月のおたよりに掲載されている会長のお言葉を更新していきます。

2月の教室だより     簡単な事をおろそかにしない

  簡単、出来る、分かる。だからやらなくともよいはまちがい。わかるところから出発する、繰り返し勉強する。
 例えば暗算の学習について説明します。当会ではそろばんとは別に暗算も11級から指導。
2桁二口から入り、その時筆算でする子もかなりおります。指導者はそろばんの珠をイメージして実際に机の上で指を動かします、と教えます。その時おろそかにして筆算でやり、答が合っているからといって三口四口になると詰まっていきます。
 それは前の級の練習が充分ではないので、何回でも繰り返し練習します。
分かるからやる。それを繰り返し、充分な力がついてから試験を受ける。それは級が上がっても同じ。
出来ないのは何かが不足しているから。何回でもチャレンジして欲しい。絶対自分はできると信じて。


                               卓友珠算研究会 会長 斉藤 誠
<<2019年1月のおたより 2019年3月のおたより>>

 






 

そろばんパワーで学力アップ
Copyright (C) 2010 Takuyu All rights reserved.®